・緩息:各息法の間を調整する息法です。 

・静思:実修の前に思いを静めます。 

・反省と感謝:実修の終わりに自らを振り返り、反省と感謝をします。

<初級>

三呼一吸

波浪息一段、二段、三段

大振息

全身操作

<中級>

波浪息一段(前段、後段)、二段、三段

大振息

屈伸息

<上級>

虚実息

完全息(調整息/努力呼吸、自然息/丹田呼吸、生気息/体呼吸)

<古伝>

小波浪息、中波浪息、大波浪息

太陽息、大地息

丹田呼吸は普及し伝承していくために型がありますが、人には個人差があり本来は一定の形をとる必要はありません。人に応じて無限の丹田呼吸があります。